1. HOME
  2. ブログ
  3. 収納
  4. 住宅のファミリークローゼットの計画

住宅のファミリークローゼットの計画

ハッピーホームでは家づくりを通して、建築されて新しく始まる生活を豊かなものにしていただくための情報発信をしております。

さて、今回は住宅のファミリークローゼットに関する話題のコラムとなります。

ご夫婦が子育て中の方はとくに、衣類や身の回りのアイテムの収納に悩んだことはありませんか?ファミリークローゼットは、そんなお悩みを解決し、快適な暮らしをサポートするスペースとして人気です。

ファミリークローゼットの計画をするときのポイントについてお伝えします。

ファミリークローゼットは、家族全員の衣類やアイテムを一か所にまとめるため、効率的な収納方法が求められます。そのため、使い勝手の良さを考慮していきましょう。お子さんの成長に合わせた衣類の買い換えが必要な時期もありますし、季節ごとの衣替えの際にも整理しやすい仕組みを取り入れましょう。また、各家族の衣類やアイテムが分かりやすく整理されるよう、仕切りやラベルなどの工夫も大切です。

次に、快適な使用感も重視するとより良いです。ファミリークローゼットは、家族が衣類を選ぶ時間や身支度をする場所でもあります。広めのスペースを確保して、家族一人ひとりが自由に動けるようにしましょう。また、洋服や小物の収納に適した棚や引き出し、ハンガーラックなどを配置し、使いやすさと整理整頓のしやすさを両立させましょう。

さらに、機能性を考えましょう。ファミリークローゼットは、服を選んだりする場所にもなるため、照明や鏡、床材などの素材にも意識を向けられると良いでしょう。例えば照明の色は、太陽の光に近い白色を使うことで、服を選ぶ際の外での印象と一致させることができます。

1999年に創業し、京都北部地方でもっとも古くから高気密高断熱住宅を手掛けてきた当社の強みは、夏は日本一高い気温を観測するほどに非常に暑く、冬は大雪が降るほどに冷え込む、特徴的な気候の京都北部地方に最適な、住み心地のよさを実現した高性能住宅を建築できることです。

住み心地は、数値性能だけが良くても体感性能の良さを実現できるという訳ではありません。

家づくりを考えておられる方は、数値性能だけが良い家に暮らしたいのではなく、住み心地のよい家に家族で楽しく快適に暮らすという夢を描かれていると思います。

その差が生まれる理由やその実現のためのコツというものが存在します。

そして、建物の性能や住み心地も、デザインも、価格も、家づくりにおいてそれぞれが相互に影響を与えあいながら、住む方の人生設計の土台ともなります。

それぞれのバランスが取れた家づくりをすること。それがハッピーホームが考える「しあわせを育む家づくり」です。

関連記事

LINE公式アカウント

お役立ち情報満載!
LINEからのご相談もOK!
お友達追加はコチラから

友だち追加