Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 外構
  4. “家の顔”だからこだわりたい

“家の顔”だからこだわりたい

家の顔とも言われる玄関。

どんな扉をもってくるかによって、
玄関の印象は大きく変わります。

今回はそんな玄関に、
重厚感と華やかさを出してくれる、
「親子扉」について簡単にご紹介いたします。

「親子扉」って何??
もちろん知らない方も多いと思います。

「親子扉」とは、
一般的な扉(親)と、
その半分くらいのサイズの扉(子)がセットになっている扉のことです。

小扉のほうは普段ロックがかけられるので、
親扉しか動きません。

そして、
親扉だけの大きさでは入らないような物が運び込まれる際に、
小扉のロックを外すことで大きな扉となって開いてくれます。

親扉・小扉ともに開いた時のドアの大きさ分、
スペースを確保する必要が出てくるというデメリットがありますが、
玄関前のスペースを広くゆとりを持ってとりたい!
という方にはメリットになります。

その上、
なんといっても、
どーん!!と大きく見える扉が、
重厚感と華やかさを出してくれます。

ゆとりのある玄関まわりは、
見栄えが良いのはもちろん、
雨の時濡れたり、
お子さんと共に出入りする際、
「早く行ってー!」
「横にずれてー!」
といった狭さゆえのストレスもなくなります。

これから家づくりをお考えの方はぜひご参考にしてみてください。

親子扉/ポスト

親子扉玄関

この家をもっと見る

関連記事