Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ウッドデッキ
  4. 使い方多彩「憧れのウッドデッキ」
ウッドデッキ

使い方多彩「憧れのウッドデッキ」

新築時にご依頼の多い、
皆さん憧れのウッドデッキ。

ウッドデッキと、
リビングの大きな窓をつなげることで、
リビングの延長という感じで、
リビングが広く感じ、
天気の良い日は、
庭で食事をしたり、
ペットと日向ぼっこをしたり、
庭の活用方法も広がります。

夏はBBQやプール遊びの時に腰掛けや、
物置き台にもなったりと使い方は多彩です。

そんなウッドデッキですが、
天然木材を作るものと、
人工木材で作るものと、
2種類あるのはご存知でしょうか?

今回は、
この2つの、
それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

〈天然木材のウッドデッキ〉

  • 自分好みの色にできる
  • 木そのものの風合いやあたたかみを感じられる
  • 熱を伝えにくいので真夏でも熱くなりにくく、裸足でOK
  • 手入れすることでどんどん愛着が増す
  • 傷がついても、サンドペーパーで補修が簡単
  • シロアリや菌などによる腐朽を防ぐために防腐の薬品処理が必要
  • 不要になれば、自治体の廃棄で処分可能

ウッドデッキ ホワイト

〈人口木材のウッドデッキ〉

  • 色の展開に限りがある
  • 強度の低下や変色が少ない
  • きれいな質感が長続きする
  • 腐朽やシロアリによる被害に強い
  • 掃除が簡単
  • 防腐の薬品処理の必要がない
  • 濡れてもすぐ乾きやすい
  • 不要になった際処分費がかかる

ウッドデッキ

などがあります。

上記は簡単に上げただけの特徴ですが、
それぞれにメリット・デメリットがあります。

どちらを選ばれるかは、
お客様の理想や希望、
お好みによって変わりますので、
ウッドデッキご検討の際は、
ぜひご参考にしてみて下さい。

施工事例

お客様の声

イベント情報

関連記事

参考にしたい

LINE公式アカウント

お役立ち情報満載!
LINEからのご相談もOK!
お友達追加はコチラから

友だち追加